​会社情報

TOP 会社情報 › 事業紹介

事業紹介

共用ワークスペース
医療機器・衛生用品販売
MRI
医療機器・衛生用品販売は、メーカーや代理店などから仕入れた医療機器・衛生用品を全国の医療機関、工場、企業などに販売しております。
ME機器・高度医療機器を中心に、注射針などの消耗品・車いすや杖などの介護用品まで幅広く取り扱っております。
また機器のメンテナンスやスタッフへの操作説明なども行っております。
医療コンサルタント
手術用具
開業支援から実際の医業経営コンサルティングまで、最良の医療経営を行って頂くために最先端の技術と医療機器の情報を提供し医療支援、経営支援をしてまいります。
未来を見越したプランニングと患者様のニーズを読み取り、より地域に密着した皆様に愛される医院を一緒に創りあげてまいります。
介護福祉機器、介護用品の販売
車椅子の患者と看護師
急速な高齢化に伴う介護需要の増大が社会問題化する中で、加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病等により介護が必要な場合、ベッドや車椅子、歩行器などの介護福祉機器、介護用品の販売サービスを行っております。
介護の度合いや体型などに合わせて最適なものをご提案し、快適な生活を送るためのお手伝いをいたします。
開発事業
水質検査
最先端医療技術の実用化を目指し、様々な革新的な医療機器を研究・開発しています。
​海外医療ツーリズム事業
手術中の外科医

日本では近年、医療を「国家の観光資源」としてとらえ、メディカルツーリズムを国の政策として積極的に推進しています。日本のメディカルツーリズムに対する取り組みは2009年頃から本格化し、厚生労働省「医療ツーリズムプロジェクトチーム」、経済産業省「サービス・ツーリズム(高度健診医療分野)研究会」、観光庁「インバウンド医療観光に関する研究会」が相次いで立ち上がりました。

遠隔医療、医療通訳事業
女医

遠隔診療は日本だけでなく海外での注目度も高くなっています。国によって医療制度や事情が異なるため取り組み方は違いますが、世界的に今後の医療の大きなテーマとなっていることは間違いありません。私たちは大学病院、私立病院の教授を患者様へ紹介し、より良い診断と正しい治療プランを作成します。それに伴う、診断の翻訳、現場へ医療通訳士を派遣し、異文化を理解した上で治療を進めてまいります​。

輸入、輸出事業
配達人

国際営業部では、物流会社の商社部門として、海外企業との輸出・輸入及び生産者様に代わって輸出代行を行っています。弊社は、依頼者様の代わりに弊社の海外ネットワークにて試売を行ったり、輸出業務の引き受け、必要書類の代行申請など、柔軟に対応が可能でございます。海外への輸出に興味がある方、海外からコンタクトがあったが手順がわからずお困りの方、現地のお客様とのやりとりに不安のある方など、問い合わせフォームからお気軽にご相談下さい。

Wave
お問い合わせ

各種お問い合わせページ

サービスに関するお問い合わせ

052-887-6976

対応時間 9:00~17:00(月~金)